Sample Club

公共施設・商業施設ともにトイレが凄い

最近の施設のトイレの凄さはとても素晴らしい物がありますよね。公共施設・商業施設ともに、トイレはただ用を足すだけではなく、体をキレイにしたり見た目を整えたりなどいろいろなことが出来る場所として利用されています。

まず、最近の公共施設にあるのが、自動で音が流れてくるという機械です。これは大音量で水流音を流すので、トイレの中でどのようなことをしているのかが聞こえなくて済むというものでもあります。トイレの個室内で何をしているのか知られたくないという人は特によく利用しているようですが、この音が自動で聞こえてくるので、自分でボタンを押したり無駄に水を流したりする必要がないのが嬉しいところですね。

もう一つは全面的に鏡が大きくなっているところでしょう。これは特に商業施設で行われていることですが、鏡が全体的に鏡が大きくなり、身だしなみを整えやすくなっています。一人あたりで使える鏡の面積が大きくなっており、中には三面鏡スタイルになっていたり、鏡が縦長で全身鏡スタイルになっていたりするので、全身をしっかりチェックすることが出来ますし、身だしなみも整えることが出来るようになります。

公共施設の場合はバリアフリーもそうですが、最近は特にいろいろな人が使うということで身体的に不自由な人や子供連れなどが入りやすいトイレも充実しています。オストメイトと言って、人工肛門・人工膀胱の人にも使いやすいようなトイレを備えている公共施設は特に数を増やしています。手すり付きの個室トイレがあるところもとても多くなっていますし、ベビーカーを置いたり車椅子の人を解除しやすいなるのが嬉しいポイントですね。

また、有料のトイレも有ります。これは商業施設にあるのですが、オススメなのはとにかくそこの設備の充実感です。トイレと言っても、実際にはパウダールームのようなもので、もちろん用をたすことは出来ますが、さらにドライヤーがあったり着替え用の個室があったりシャワーつきのところもあります。

その一方で、相変わらず和式トイレの人気もあります。洋式トイレはおしりをつけないと、というのに抵抗がある人が、公共施設などでは和式トイレを使うことがあるようです。そのため、一時期はほぼ洋式トイレで充実していたところでも、最近は和式トイレを二割ほど導入するところが増えてきました。選択肢が増えることで、好きなトイレが使えるようになるのは嬉しいところです。

お気に入りサイト


バンコクのホテル予約情報サイト

親日国タイの人気都市バンコク。おすすめホテルをランキングでご紹介

ソウルのホテル予約情報サイト

若者に人気の海外旅行先、ソウルのホテルはこちらからお探しください

マニラのホテル予約情報サイト

マニラほか、セブやボホールなどフィリピンのリゾートホテルも簡単検索

ヤンゴンのホテル予約情報サイト

バックパッカーに人気のミャンマー。首都ヤンゴンほか、人気エリアのおすすめホテルをご紹介

ピックアップサイト

Googleペナルティ解除 akakurage.jp
akakurage.jpは、リンクペナルティ解除専用ツールです。

全身脱毛をおすすめランキングで比較
施術内容はもちろん通いやすさや支払いも考えられたランキング

一戸建てを売却するなら≪リセットハウス≫
日本中に支店が多数あるのでご相談下さい

仙台で手数料0円の会社設立ならベンチャーサポートで
税理士顧問契約とセットでここまでお得!

↑ PAGE TOP