Sample Club

個性豊かなトイレ過ぎても

近年、商業施設や公共施設のお手洗い(パブリックトイレ)がとても綺麗になっていることに気付いている人も人も多くいることでしょう。特に女性用は一昔前なら、外出先でお手洗いをやっと探し当てたら、床は水でびちゃびちゃ、もちろん和式で匂いもひどく、用が済んだらすぐに立ち去るものでした。外出先で用を足すことを心配するあまり、水分を控えめにとる女性も多く見受けられていたほどです。最近では商業施設などデパートのトイレの進歩には目覚しいモノがあります。もともと高級ホテルの中には比較的綺麗なお手洗いがあったので、女性の中にはホテルまでちょっと我慢していた人もいるくらいでした。そんな高級ホテルに匹敵するほど快適なお手洗いがデパート等に多く見かけられるようになったのです。 洋式なのはもちろん、ウォシュレットや音姫は当たり前についています。子供連れで入ることができる広めの個室は、ママが安心して用を足すことができます。床はカラリと乾いていて、手を洗う洗面台とは別にパウダールームと呼ばれる化粧台もあります。四角いタイル張りの内装は姿を消し、大きな鏡が配置され、白やシックな色を基調として落ち着いた雰囲気の内装のことが多く見受けられます。 デパートなどが綺麗なお手洗いになったそのあとには公共施設も続きました。主な公共施設である駅のトイレなどは汚い匂うお手洗いの代表とも言えるくらいだったのが、徐々に改善されてきました。もちろん、数多くの駅があるのですべての駅で改善されているとは言えませんが、大きな公共施設である駅ほど綺麗になっていることは間違いありません。 女性用のお手洗いが綺麗で機能的になっているとすれば、男性用は個性豊かになっているといえます。高速道路のパーキングエリアやサービスエリアには特に個性豊かなお手洗いがあり、海に向かって用を足すデザインのものもあります。あるホテルの高層階にはガラス張りで景色を楽しむことができるものもありますが、なんだか落ち着かない気分になりそうですで、賛否両論あるようです。

↑ PAGE TOP